そんな感じ

日米首脳会談で日米安保体制について一歩前進 したとは言われませんよね。
現状の再確認をしたようなものですよね。まぁそんな事はどこも言ってはいませんけども。

ただ、中国の台頭が危ぶまれるこの状況 下において、中国が接近しようとしているアメリカ合衆国の大統領と日米安保体制の再確認がなされたのは効果があると思っていいでしょう。
多少なりとも忠告 程度にはなります。  
そして今話題なのは日米安保で果たしてアメリカ合衆国軍が動くかどうかでしょうね。私にはどうなるのか解りません。現実的に考えれば、不倫調査 福島アメリカ 合衆国は日本と違ってごく普通に国益第一主義ですから、日本を軍隊使ってでもすぐに守る事が国益になるのならば守るでしょうし、それが低いのなら今のウク ライナ情勢みたいな外交的解決を図って駄目だったらしぶしぶ軍を出動させる、そんな感じでしょう。
所詮日本安保条約はただの約束に過ぎないから守られない という意見もありますが、この国際社会で強大な影響力を持つアメリカ合衆国が一番の同盟国とも言った日本を約束もあるのに守らないなんていう評判悪化の恐 れから思いの外動きが速かったなんてのも有り得ますからね。