政策通

第二次安倍改造内閣が発足した時に、同時に与党自民党の選挙の司令塔である幹事長の職に、政策通である谷垣氏が就任しました。
総務会長には選挙 通と言われる二階氏が就任しました。

その時に、年内解散と総選挙の可能性が論じられていました。私の記憶が確かなら、浮気調査 高知民主党の岡田代表代行がこの両氏の就 任から解散総選挙が近いのではないかと予測していましたね。
もし、本当に年内解散と総選挙があったのならば流石岡田代表代行という事になりますね。  実際、谷垣氏の発言だけで、まだ解散するのかどうか私は解りません。解散するとしても、何解散なんでしょうね。
私には、安倍内閣そのものにまだ 目立つ実績も失策もないですよね。私が知らないだけで、実績はすさまじい事になっているのも、責められるべき失策もありますがね。
ですが、大衆に示す程の 実績も、野党もただの揚げ足取りににしかならない失策?しかないところでの選挙というのは、なんなんでしょうね。まだ私には解らないですね。