他人の皿には注いでくれるな!

今日の昼、珍しく寿司を食った。
隣で同僚だろう、男同士で寿司を食らう2人がいたのだが、その時の光景。
1人がもう1人の醤油皿に醤油を並々と注いでいる。
良くある光景だろう、呑み屋で刺身を頼んだ時にも良く見受ける。

然し、シエルはこれが苦手である。
大体注ぐ方は1人前の寿司を食べるのに必要なと思うのかどうか知らぬが、並々と醤油皿を満杯にする。
相手が親切にやってくれているのは分るが、シエルは抗議を込めて礼は言わない。

寿司を食べるのに玉や穴子以外には醤油を差す人が多いだろう。
場合に依っては玉子や穴子のタレに更に醤油を掛けても構わない。
そんなものは個人の自由だから好きなだけ掛ければ良いのだ。
但し、他人の皿には注いでくれるな!

礼儀だとか作法だとかそう言う細かいことはよく知らない。
他人の皿に醤油を差すのが親切なのか、無礼なのか。
そんなことが言いたい訳ではないし、それはお門違いと言うもんだ。