無理でしょう。

障害年金の支給は初診日から1年半後に症状(障害)が固定しているかどうかと現在の状態で判断します。
その初診日から1年半後(障害認定日)に透析を受けていて、かつ、現在も透析を受けているのなら、障害認定日から遡ってはもらえます。ただ、それほど遡及する年月はないのではなかったでしょうか?
…と書いたものの、透析の場合は障害認定日の決め方が違った気がします。詳細は調べてみてください。
他にも色々と障害年金はややこしいことがあるのですが、医者の書く診断書の内容にかなり左右されるので、気をつけてください。
年金機構の窓口はただの事務職員です。言うことを鵜呑みにしない方がいいです。症状次第では透析でも1級はありえます。

小生は厚生障害年金の3級ですが、5年遡及が認められたので、大変たすかりました。ただ、最初の申請では通らず、審査請求(不服申立て)を経たので大変でした。やはり最初の一発で決めるのが肝要です。
初診日は10年以上前になるから無理でしょう。
唯、前回春に相談に行った時と多少ならず話が違っていたような気がしたので調べる必要有だなと思ったのと皆さんの経験を聞いてみるべと思って、今回は書きました。
障害認定などの医師の診断書はコチラに有利なように書いてくれる先生なのでその点は安心してますが、病院じゃ年金のことは分りませんから。

厚生年金と国民年金でも差が出るのでよ~く確認してからと思っています。
明日は午前中は家に缶詰なので少し調べてみるつもり。